Profile(日本語/English/Deutsch)


店内イメージ

桐朋女子高等学校(音楽科)、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。オーストリア国立モーツァルテウム音楽大学大学院 (演奏家課程)、並びに同大学Post Graduated修了。ソロリサイタル(国際モーツァルテウム財団Wiener Saalに於いて)と論文審査、口頭試問を経てMagister atrium(芸術修士)を取得。修士論文は「Robert Schumann, その芸術的肖像を探る」 。

浜松国際ピアノアカデミーや、奨学金を得て Hollandmusicsessions, ザルツブルグ国際サマーアカデミーなど多くの国際音楽祭に参加。
選抜受講生によるアカデミーコンサートに出演。

ザルツブルグ国際サマーアカデミー終了コンサート(コンクール形式)第1位。 ロゼピアノコンクール第2位(1位なし)
第24回PTNAピアノコンペティション全国大会特級入選。
第3回パドヴァ国際コンクール(イタリア)第1位。

現在、日本、ヨーロッパを拠点に、ピアノソロ、室内楽、ピアノ協奏曲等で、演奏活動を行っている。 これまでに、日本、オーストリア、ドイツ、イタリア、オランダ、スコットランド、台湾で演奏会を行う。スコットランド・エディンバラのリサイタルでは、音楽祭公式の
批評に於いて、最高ランクの5つ星を獲得する。

バッハから、古典派、ロマン派、近現代と、幅の広いレパートリーで、リサイタルを行っている。

また後進の指導にも力を入れており、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科、国立音楽大学ピアノ科等、音楽大学合格者を多数輩出し、コンクール受賞者を数多く輩出している。

2016年3月には、台湾・高雄市に於いて、ピアニストを目指す人たちのための、ピアノマスタークラスを行った。

現在、洗足学園音楽大学ピアノ科講師。岡本暁子ピアノ教室主宰、ヤマハアカデミカルコース(音楽大学受験生とヤマハピアノ講師のためのコース)講師、PTNA全日本指導者協会正会員

プロフィール~プライベート編~

趣味:国内外を問わず、知らない土地に、1人でふらっと旅をすること。
その土地ならではの風景、空気、人々、言葉、料理に出会うこと。(今まで1人旅で行った場所:兵庫、京都、広島、金沢、ブダペスト、ワルシャワ、ローマ、ヴェネツィア、エディンバラ、台湾・高雄)

  好きなこと:専門を問わず、何かについて人と、深く語り合うこと。心に響
  く本や、映画、文章を見つけること。スポーツをすること。小さな子どもと
 遊ぶこと。

好きなもの:動物、美味しいご飯

English

Akiko Okamoto was born in Japan, and received first piano instruction in the age of four years. In the following years, she perfected her piano play and received several Prizes of youth music competitions.
She began training at Toho Gakuen High School of Music, and went to Toho Gakuen University of Music.
She perfected her piano play at International Hamamatsu Piano Academy, Holland Music Session and Salzburg Summer Academy where she earned first successes.
The acquisition of First Prize at the International Competition in Padua, Italy.Further she participated in selected master classes.
Akiko Okamoto concentrated as soloist and chamber musician in Japan, Taiwan, Italy, England, Holland, Austria and Germany.
She studies the Concert Piano Subject at the University of Mozarteum Salzburg. She attained the Austrian Magistertitel. then she completes the Post Graduated Study at the University of Mozarteum Salzburg.
She also serves as a Lecturer of Senzoku Gakuen College of Music.



Deutsch

Die Pianistin Akiko Okamoto wurde in Japan geboren und erhielt ihren ersten Klavierunterricht im fruhen Alter von vier Jahren. In den darauffolgenden Jahren perfektionierte sie ihr Klavierspiel und wurde mehrere Male Preistragerin von Jugendmusikwettbewerben.
Sie began an der Toho-Gakuen-Oberschule fur Musik eine Ausbildung, welche sie direkt an die Toho-Gakuen-Hochschule fur Musik fuhrte und wo sie graduierte. Sie ist
Als Preistragerin von japanischen Wettbewerben verdiente sie sich fruh ihre ersten Erfolge.
Sie studierte das Konzertfach Klavier an der Universitat Mozarteum Salzburg.
Sie erlangte den Osterreichischen Magistertitel. Seitdem absolviert sie ein Postgraduiertenstudium an der Universitat Mozarteum Salzburg.
Sie war unter anderem Teilnehmerin an der Internationalen Hamamatsu Klavier Akademie, an den Holland Music Sessions und an der Salzburg Sommerakademie ( In Holland und Salzburg wurde ihr ein Stipendium zugedacht) und hat dort ein Akademiekonzert gespielt.
Den bisherigen Hohepunkt ihrer Karriere bildet die Erlangung des 1.Preises auf dem Internationalen Wettbewerb in Padua, Italien.
Akiko Okamoto konzertierte als Solistin in Japan, Taiwan, Holland, Osterreich, Italien, Grossbritannien und Deutschland.
Sie ist als Lehrbeauftragte an der Senzoku Gakuen Hochschule für Musik.(in Klavierabteilung)